Cre(クリエ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100年の恋も冷めるぜ~子宮ガン検診にて~

「病院で処女を捨てるとはたいした度胸だ」

と父親に言われると世間の娘さんがたは、どんな気持ちになるものなんだろうか。ちょっと考えた外中也である。いやね、先日、当方の本体が婦人科に行ったわけだ。子宮頸がん検診を受けたのである。

タダで受けられる、ということでね。そりゃ行くよなー健康にもかかわることなのだから。みんなも受けたほうがいいぞ。だけど世間の女子にしてみれば、初経験がないまま医者にかかるのはためらいがあるものらしい。まだ処女の子はそれを捨てるわけだからね。

だが、本体はそんな女っ気の無いやつだもんだから平然としている。

それどころか、今回の体験をネタにできる! と内心ほくそ笑んでいたのだ。信じられるかね。ここまで読んで賢明な読者はお分かりだろうが、下ネタである。苦手な方はこれ以上見ないほうがいいかも。あ、そんなに下品な書き方はしない……と思うけど。




そもそも子宮頸がんというのは何だろう。

その手の場所でもらえるパンフレットによれば「ウイルス感染によって広がるため予防が可能」とある。簡単に説明すると、原因となるHPV(ヒト・パピローマ・ウイルス)というやつが発がん性を持っていて、こいつが子宮内で増えて暴れると細胞ががん化するといわけだね。ちなみにエイズを引き起こすのはHIVだから、混同しないように。

HPVは性交渉を経験した女性の半数が感染するものらしい。ぬーん。こいつにかからなければ、子宮頸がんにかかる可能性もぐっと減るわけだ。

さて、その子宮頸がんにかかっていないかどうか検診するため、初めて婦人科を訪れた本体。受診の前にお手洗いを済ませておくように言われた。ですよねー。婦人科のレストルームの綺麗さは半端ない。設備も万全。ありがたい。

そして産婦人科の先生の問診が始まるのだ。月経のときに気になることは無いか、長いか、いつ終わったかなど。そういうことを行ったら、続いて診察室へ。立派な電動の安楽椅子が置いてあり、部屋を凹をひっくり返したような形のカーテンで仕切ってある。看護婦さんが一言。

「下着を脱いだら座ってくださいね」

ズボンじゃダメなのか。
下着を脱がなきゃならないのか。
そりゃそうだよな。

しゃーなく準備をして椅子に腰掛けると、電動で動いて凹をひっくり返したような形のカーテンの方へ向きなおしてくれる。電動椅子で足を大の字に開いていく。なるほど、顔を見えないように配慮してあるらしい。ハイテク。すげー。感動のさなか、先生がやってきて検査開始。まあ、のぞかれたんだな、早い話が。で、検査のためにサンプルを取るため、何かがお入りになるわけだが、そこで本体

「まじ痛ってー!」

と色気もくそもない声を上げて、先生に苦笑されてしまった。スイマセン。そこで先生から思いもかけない言葉がかけられる。

「ああ、痛いね、そうだろうね。これ子宮内膜症だねー」

はあ、そうですか。
わかりましたから何度もグリグリしないでください。
痛いから。
この先生Sだぜ!

子宮内膜症……。

子宮の中の細胞が猛スピードで増殖し、しこりができてしまい、腰痛や月経痛、不妊の原因にもなることがあるらしい。若い女性に多い病気なのだという。また、この病気に気づかないまま恋人と関係を結んで、嫌な思いをすることもけっこうあるらしい。それこそ、離婚沙汰になったケースも。お気の毒に……。

そんな感じで、内膜症に対してレクチャーされ、また改めて保険証を持って来なさいと言われてその日は終了。

……ねえ、今日ってがん検診だよね?

がんの結果は12月半ばに自宅に郵送されてくるらしい。おせー。

だが、思わぬ病気がタダで発覚し、ちょっと得した気分になった。みんなも検診を受けてみてはいかがだろう?

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

貴重な体験をw

おめでとうでも、なんでもない喪失ですな。
でも、ある意味一生の思い出ですね。
私も内視鏡入れたことはあるが、委託はなかったです。
ただきもちいもんではないよねw全然w
なにはともあれ、無理をなさらず。お大事にね。

ちろぬ | URL | 2009-12-02 (Wed) 11:14 [編集 ]


お気遣いありがとう

ほんとに痛かった;

確かに変な感じするね。クスコって単語が飛び出したときに勝手におおう、ってなった。医療用語だったのね、エロじゃないんだ。。。

これも人生のオマケとして捉えたらなんだかステキなことに思えてくるよ。これを期に、検査を定期的に受けていこうと思いました。

ちろぬさんも健康に気をつけてください。

ちゅうや | URL | 2009-12-06 (Sun) 22:37 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。