Cre(クリエ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一条が静岡に行ってきました3!

(前回の続きとなっております)
じゃじゃーん、一条たま吉です。
お待たせしました。ちょっとお肌にヘルペスが。
さてさて、静岡はままつフラワーパークの温室の扉の向こうは、
どうなっているのでしょうか!

yo-koso.jpg
ではでは、オープンざドア~!

yumeno-sekaihe.jpg
ぱっかーん! って、おとんw

uhuhuhu-.jpg
けっこう写真を撮ってるお客さんがいますので、私は後から進みました。
入っていきなりこの光景は圧倒されますね。
お花の美しさとボリュームで人間は押されるんだな~としみじみ思いました。

ohuro-.jpg
透明なお水の上を、お花がぷかぷか……。
なんだか「薔薇風呂」を連想しました。
生花の浮いたお風呂なんて、素敵ですよね。
お片づけ大変だけどね。

huwa.jpg
まるでブーケが落ちてきそうな光景!
どうやってお水をもらっているんだろうか。

huwawa.jpg
真っ赤な花びらと空のブルーがベストマッチ。
天然の日光が当たるガラスの温室なのです。
ちなみに私は感動しすぎて、花の名前をめちゃくちゃ撮り忘れています。

kirei-.jpg
もし天国があるなら、こういう場所を希望。
癒し系BGMが優しく流れてて、なんだか幸せ~。

ehon-no-sekai.jpg
お、まだまだ奥行きがありそうですね。
驚いたのは、温室内に厳重な警備員さんがいないところ。
いや、たぶんいるんだろうけど、「近づくな」オーラは感じなかった。
それがお客さんに、親しみをこめてもらえる秘訣なのかも。

mawari-michi.jpg
回り道~。きれいな青紫だな~。


ippon-michi.jpg
わーぉ!
お花の一本道~。
誰でもプリンセス気分です。

hachi.jpg
いいなぁ、お日様を浴び放題だ。


keiho-ki.jpg
ちょ、立派なお花の向こうに警報機がw
なにかあったらお花たちをなぎ倒して、あそこのボタンを押すんですね。
いつまでもここが平和でありますように……。

pon-pon.jpg
ん!?チャイナ!?


junro.jpg
なんでチャイナなんだ? 順路はあってるよな……?
ってか、この写真でかいwサイズ間違えた。

hanaji.jpg
道順はここで合っているようです。
たぶんここは広場かな? 
温室でいちばん広い場所です。

teku-teku.jpg
広場はところどころ花壇で仕切ってあります。
お? 奥行きがどうのと言っていた窓が見える。
そうか、オレはここの風景を見ていたのか~。

kaesite-1.jpg
身内にカメラを奪われ、一枚パシャリ。

wa-----!.jpg
広場の奥からしゃがんでパシャリ。
背景になってる大きな水場が、お城みたい!

ao-i.jpg
その背景の水場がこちら。
水色で綺麗だけど、飲まないようにね。

do-sitano!?
ど、どしたの!?
元気出して。

pikyaaaa.jpg
わお、紅茶が似合いそうなオシャレなテーブル椅子。


bari-.jpg
お!? お上品なワールドだけかと思ったら、
ワイルドな世界へと続く扉を発見!
さっそく入ってみましょう。

jime-jime.jpg
うわっすっごい湿気!
バリの現地を再現してるのでしょうね。
お手入れはしっかりされてて、蒸し蒸ししてるけど
臭くないです。


bari-ga-den!.jpg
アジアンな傘。
民族調の音楽がポコポコ鳴っております。


kasa-.jpg
日差しが、まるで真夏のようです……。

mo-ssa.jpg
モサッとした鉢植え。
アジアンな植物って、不可能だけど病院のお見舞いでプレゼントされても
許せちゃうかも。退院するまで応援してくれる感じ。

kaesite-3.jpg
身内が元気すぎる。
カメラ返してー。

o.jpg
お……?
ゴクラクチョウ?

ooo.jpg
わーぉ!
確かに鳥に見える!

ooooo!.jpg
クワーッ!
ナイスネーミング!

bari-otome.jpg
バリの花車~。
これを背景に写真を撮れば、
アジアのプリンセスになれますね!


so-se-ji.jpg
そしてこの木である。
ソーセージそっくりの実がなるから、ソーセージの木っていうんだって。
でも、時期が悪かったのか実はついていませんでした。残念!


kosimaki.jpg
「どこ見てんのよ!」


nanaba.jpg
バナナだ! バナナってけっこう高い木の上になるんだな。
たしかにオサルさんじゃないと登れなさそうだ。

bari-thanks.jpg
ありがとう、バリガーデン。
見た事のないお花、吸ったことのない空気を
ありがとう。


kaesite-6.jpg
身内がパシャリ。

garasu-.jpg
水間の階段を登ってみたら、こんなに綺麗なステンドグラスが!
ビー玉みたいなステンドグラスの模様、好き。

uekara-.jpg
水場の上から失礼しまーす。
わーぉ、壮大な眺めー!
あ、右側に売店が。ポップコーンとか売っているみたいです。


wao-okaneda.jpg
ふっと見下ろすと、あれー?
お金が入れられてるぞ?
なーぜー。


do-mo-!!.jpg
手前の柵にもたれて、もう一度上から失礼しまーす!
気分は不思議の国の女王様的なナニかです。


kaesite-4.jpg
身内にカメラを(略)
テンションおかしいですね。
癒し系な空間だからあまり騒ぐのはおすすめしません。

kaesite-5.jpg
返せっつてんだろがあああああああ!
自分のカメラで撮れやああああああ!

yoi-okao.jpg
「……静かにしてくださる?」
 すいません。

kore-totte.jpg
「たま吉これ綺麗だよ! 早く撮れ!」
 わかったわかった。悪気がないのはわかった。

hikarigoke.jpg
お? ファンタジー小説とかで松明を忘れたドジな美少女主人公の味方、
ヒカリゴケを見つけた。


hikatteru-.jpg
わー蛍光イエロー。
見る角度によって光りの強弱がちがいます。
……うん、この光だけでモンスターを倒すには、
一面ヒカリゴケじゃないと無理だな。


sabote---n.jpg
お!? 情熱的なメキシカン音楽が聞こえてきました。
ここからは、サボテンちゃんたちがお出迎え~!
まるで絨毯のようだ。素足で踏む勇気はないけど。


toge-toge.jpg
部屋一面、まるでこういう家具みたいだ。
ここ独りで来ても寂しくないw


ippiki-hosi-.jpg
わーかわいーいー。ペットにできそう。
リボンとか載せたらきっと似合うよ。
そうか、サボテンはペットだったんだ!


ugokiso-.jpg
一つの場所にたくさん植わってる。
でもケンカしないんだね。
トゲトゲしいのは見た目だけなんだね。

kaesite-7.jpg
不意打ちをついて身内がパシャ!
なかなか良い写真じゃないか。
(ついでに背中を押してやろうか)


sodati-ho-dai.jpg
伸び伸び育てー!
ここの温室の植物はみんな幸せそうでいいな。


saboki.jpg
あ、これ木じゃなかったのか。


unya-.jpg
どうもーウニャウニャハンターの一条たま吉ですぅ。

sayonara-.jpg
ふぅー、お花だけ見てお腹いっぱいになった~ゲップ。
さて、帰ろうかなオ?
帰り際にもなにかオモシロそうなの発見!
なんだか焼き肉屋さんのレジに大好きなライチ味のガムを
発見したような気持ち。


o!?
ふーん、空飛ぶライチガムなのか。


era.jpg
土の要らなさをアピールするためか、壁に植えられたライチガム。
なんだか、お店みたい。


era2.jpg
花とか咲くのかな?


tonderu-2.jpgtonderu-.jpg
おお、まさしくエアープランの図。
防犯カメラといっしょに空を飛んでおります。


tanosikattayo-!.jpg
ありがとー!!温室だいすきだー!
いろんな気分が楽しめて、もう、とにかく、楽しかったよー!


busyu-.jpgbusyu-2.jpg
お!? 温室を出たとたんに噴水ショーが始まった。
心のタネガールズたちの見守る中で、ブシューって
水が噴射されております。

busyu-4.jpgbusyu-3.jpg
これが水蒸気となって、お花が飲むのかな。


toire.jpg
お花の国のおトイレ。
ブッシュドノエルが食べたくなりますな。


saraba-.jpg
ありがとー!はままつフラワーパーク!


mata-kimasu!!.jpg
ありがとーお花さんたち!
すんごい菜の花だ、お浸しが千人分くらいできそう。


この後、高速にのって無事に家に到着いたしました。
朝にモリモリ食べた苺ちゃんのおかげで、トイレ我慢するのに苦しんだよ。
でも、むくんだ体がスリムになった。
おとんも運転ありがとう。ごめんねペーパードライバーで。

楽しんでいただけましたか?でしたら幸いです。
じゃね~☆ミ 静岡のお茶石けんを買い忘れたたま吉より

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。