Cre(クリエ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エエとこ、たくさん見てください

もふっとー外中也だよ(=´v`=)ノ

今年の夏はあっついねぇ。クーラー嫌いな外家が、今年初めてクーラーというものを稼働したくらい。そんな夏の暑さに負けないくらいアツイ写真展が大阪市内で行われている。これだぁっ!

何気に中也がコピー&デザイン作成を担当。
芸術or芸能!?~only oneの使命~
東住吉高等学校 芸能文化科展

開催日 8月2日(月)~8月13日(金)まで(土日休館)
時 間 10:00~18:00(最終日のみ10:00~14:00まで)
会 場 朝日新聞大阪本社1階アサコムホール


大阪府立東住吉高等学校は平野に広大な敷地を構える公立高校だ(通称:ヒガスミ)。

ここには日本でただ一つの学科「芸能文化科(通称:芸文)」があり、日本舞踊、落語、能狂言といった古典芸能の他、演劇などの現代芸能や舞台芸術や照明音響、テレビカメラの操作など普通では絶対に受けることのできない授業が目白押しになっている。講師として授業を行うのもその道のプロフェッショナルという豪華さだ。

ただ大阪府下でも「はぁ?ヒガスミ芸文??ナニソレ」という声が多いのも事実。また普通科に入学した生徒の中には「そんな学科があるのなら芸文に入りたかった」とうらやましがる人もいる。

そんなちょっと認知度低めな芸能文化科をもりあげるため、企画されたのがアサヒコム協賛のヒガスミ芸文写真展『芸術or芸能!?~only oneの使命~』というわけ。

授業風景はもちろん、学園祭などでのイベント行事、三年間の学びを凝縮して発表する「卒業発表会」など感動のベストショットがあなたを待っている!

進路を悩んでいる中学生はもちろん、芸能に興味のある人にはぜひ見てもらいたい。あと、チラシが少しでもいいなぁと思った人も!ぜひ!!(黙れ)

12日には僕も見学に行く予定。レビューもするからお楽しみにね。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。